スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
悩ましい相場
年末年始と一気に円高が進み今週は一進一退です。
もみ合いの中なかなか円安にも行かない。特にポンドが一番ひどいですね。

明日はBOE実際に英国金利が連続利下げとなるのか?

今日のところは新規のポジは取りにくいのでは?
スポンサーサイト
【2008/01/09 15:58】 | ポンド | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
2008年波乱の幕開け
更新が遅れてしまいましたが、いきなりの株価下落に加え・ドル売りや円高も進み不安定なお正月相場となりましたね。

今年はどのような相場展開になるのか?

また宜しくお願いします。
【2008/01/07 15:59】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
ドル売りと円売りの力関係
昨日ドル円が114.65から急落して112円台まで来たので、これでドル高が終わったとと思いがちだが、私は違うと思います。

先週の時点でドル高相場は既に終了していた。  昨日も書いたが、カナダ・NZ・ユーロ・オージー・スイスの順にドル高からドル安へと転換し遅れてポンド、最後に円がドル売りレースに参加したと認識します。

人それぞれ同じ相場でも感覚が違う事はここ半年よく学んだが、ここはブレてはいけないところだと思います。
11/23(金)からドルの反発が始まりドル高が進行していた。しかし12/21(金)には終了しドル安が開始する。 何度も書くがドル円はねじれ通貨。(いつもドル売りレースの最後尾だ)

21日からはドル安円安相場。たった一週間で終了したが、昨日書いたようにドル安が進むがそれ以上に円安が進むためクロス円が大きく上昇し、ドル円も上がる。  しかし昨日の夜のように円がドル売りに加わると円全面高となる。
これはここ数年同じこと。
問題なのはここからの相場展開です。

ドル売りはまだ継続していくと思うが、クロス円・ドル円はNYダウや株価・指標・商品価格も見ていかないとだめだろう。

個人的にはクロス円はまだ緩やかな上昇を継続すると考えているので、ドル円と共にもう少し円高が進めばユーロ・キウイ・カナダ・オージー・スイスあたりはロング構築のチャンスとみたい。
ただ、また金融不安がマーケットに出てくるならば円は売れない。その時には円を買うハラでいないといけないだろう。
可能性はいくつか考えを持っておかないといけない。

今日は米住宅とともにNYダウを注目しましょう!
【2007/12/28 18:26】 | ドル安円安 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キウイドル 0.77乗せ達成!
昨日既に0.7700に乗せたものの、NYダウの急落もあり0.7660まで一時下落。しかしすぐに上昇に転じ、今日午後5時の時点で0.7750にきている。 何度かここで書いているように確実にドル売りの流れが進行してきた。

私の相場観は変更無く、20・21日から潮目が変わりドル高からドル売りへ!その頃からキウイを押してきたのは読んでもらえれば分かると思う。

0.75から0.76に、もみ合いを続け0.77に。一気には行かないだろうが0.78~0.79ぐらいまでは期待しておきたい。

キウイ円に関してはドル円が底固いなら上昇と言っていたが、昨日ドル円が114.65から今日112円台まで急落した影響も受け、86.75まで下落した。ただ、現在は87.50まで回復している。
これも一週間で85円→88円と300P上がっていたので健全な調整じゃないだろうか。

もっとも、ドル円が112円ミドルを割ってきて111円~110円まで下がるようなら、キウイ円も86円~85円は見ておきたい。


27日から欧米勢の復帰で大きく動く可能性を示唆したがその通りとなり、彼らの相場への影響力を改めて感じさせられた。今日から一週間は東京が正月休みとなるので相場の中心は更に欧米勢へと行くことだろう。  彼らは昨日から既に新年度のポジションの構築しにかかっているだろう、まずはドル売りから入ってきた。今日と31日そして2・3・4日とどこまで攻めるか?  そして円相場は?  彼らの動きを読み相場に振り回されないようにしたいですね。
【2007/12/28 17:44】 | NZ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キウイ上昇基調継続
今月書いた内容を見直すとNZを一番多く書いている。元々キウイネガティブ志向なのに(笑)

しばらくドル買戻しモードが続いたいたが、キウイドルに表されるように先週金曜から明確にドルが弱くなってきた。 常に言っていますがドル円は別枠!

ドル全面高を流れを止めたのがカナダ。ドルカナダが下落に転じ、おやっ?と思い、次いでキウイドルの反発。21日に0.76にのせてしばらく維持出来るかと書いたが、今日までずっと0.76を守り徐々に上向きに!
同日遅れてユーロ・オージーがついて行った。ユーロドル・オージードルも反転上昇。
今週に入りスイスまで少し持ち直している。

キウイ円は24日にも書いたが、ドル円が底堅く推移するならキウイドルの上昇と共にキウイ円も上昇期待と見ておきたい。


私はドル円はねじれ通貨との認識を持っていますので、正直あまり触りたくないが常に観察はしています。 20日以降流れが少し変化しドルが売られだした、この事に間違いはない。ただ、それ以上に円が売られているのでドル円は上に行く。
ドル売りだがドル円は上昇⇒ 結果、クロス円の上昇!
                 (この一週間の例 ドル円   112→114
                            ユーロ円  161→165
                            キウイ円  84 →87
                            カナダ円  112→116)
たったこの一週間だけだが、これがまさにドル安円安相場でしょう!!!

今日からは欧米勢が完全復帰なので、また様子が変わるかもしれません。焦らずにじっくりいきましょう。
【2007/12/27 11:38】 | NZ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。